スカルプD効果の秘密

髪に悩みを持つ人にとってとても強い味方であるスカルプD。

薄毛になるのは髪自体の問題だと思われていましたが、スカルプDの登場で「薄毛を予防するには頭皮ケアが必要」という認識が広まりました。

頭皮は健康な髪を生やすための大切な土壌。

そのため、頭皮に問題があれば、強い髪の毛を生やすことはできないのです。

スカルプDには、他のシャンプーにはない高い機能が備わっているため、使い続けることで確実に健康な頭皮を取り戻すことができるのです。

実際、シャンプーにこだわりを持ち、頭皮のことを考えてスカルプDを長年使っている人は、スカルプDを使っていない人に比べて髪の悩みが格段に少ないのだとか…。

シャンプーには医薬品のような発毛効果を持たすことはできませんが、継続して正しいヘアケアをすることで確実に差が出てくるのです。

しかし、スカルプDにはなぜ確実な効果を出す力があるのでしょうか?

スカルプDについてまず注目したいのは、シャンプー開発にかける熱意です。

スカルプDは今まで約83万人の頭皮データをもとに、より効果が出るシャンプーの研究開発を行ってきました。

そして、その研究開発にはアンファー社員だけではなく、医学分野や皮膚科学分野における24人もの専門家も加わっているのです。

通常のシャンプーの場合、これだけ多くの専門家を登用した臨床実験を行うことはまずありません。

利益を求めて「どうすれば売れるか」において製造されます。

しかし、スカルプDの場合は、「どうすれば効果が出るのか」に重きをおいて作られているのです。

これだけでも、スカルプDの効果の高さを期待できるような気がしませんか?